ゆとり世代プログラマの備忘録

ゆとり世代プログラマが備忘録を書いていく

Java

Java EE (JAX-RS) + JavaScript (Backbone.js) でクロスオリジン通信する方法

クライアント側とサーバサイドとで異なるオリジン(プロトコル+ドメイン+ポート番号)間での通信方法メモ 今回の方針 jsonp を使用するやり方もあるが、今回は XMLHttpRequest Level2 で可能となった Cross-Origin Resource Sharing という仕組みを使用する。 …

ファイルの読み込みを Java SE7 から追加された try-with-resources文 を使って書き直す

Java SE7 から追加された try-with-resources文 の使い方を、SE6 以前の書き方との比較も含めてメモっとく。 普段の業務では SE6 しか使ってないから、資格の勉強で1度覚えても忘れちゃうんよな。 (サンプルのソースは Java SE6 以前の方も SE7 以降の try-…

Java EE で アプリケーション起動時になんか処理するやり方

まず javax.servlet-api を追加 mavenを使用している場合、pom.xmlに以下を追加 <dependency> <groupId>javax.servlet</groupId> <artifactId>javax.servlet-api</artifactId> <version>3.1.0</version> <scope>provided</scope> </dependency> あとはServletContextListenerを実装したクラスを追加する。 例では、起動時にアプリケーションの名前とバージョンを設定か…